トリコモナスの症状

青ざめた顔のナース

トリコモナスに感染した場合の症状は非常に特徴的です。トリコモナスによって現れる症状は大きく分けて2つあります。

その1つが、泡だった黄色いおりものです。このおりものは状況や色からも判断が可能ですが、強い臭いを発するという特徴も持っています。

そして、もう1つの症状というのが、性器周辺や膣の強い痒みです。特にこのトリコモナス症は女性に多く、男性の場合は女性の半分以下の感染者数と言われています。女性に多い理由は非常に単純です。

トリコモナスは乾燥に弱いので、露出面積が多く乾燥状態の男性器よりも、露出面積が少なく湿潤状態が保たれている女性器の方が繁殖環境として適しているのです。

男性が感染した場合

青ざめてる医者

男性の場合は尿道に感染した場合であっても、排尿によって自然とトリコモナスの感染を防いでいたりもします。

自覚症状に関しても女性は特徴的な症状が現れるのに対し、男性の場合は自覚症状が全く現れないという方もいます。

また、自覚症状があったとしても尿道の軽いかゆみや射精時の軽い痛み程度となっているので、男性の場合は感染に気がつかないという事も珍しくありません。

そのため、女性の感染をキッカケにパートナーの感染が発覚するといったようなケースもあります。

ですので、上記のような症状に気づかれましたら、すみやかに治療を進めることが大切です。

ファシジン

ファシジン

トリコモナスの治療薬。チニダゾールが原虫の核酸合成を抑制し発育を抑えます。

ファシジンを購入する

【トリコモナスの関連記事】

トリコモナスの症状

トリコモナスの感染経路

トリコモナスの潜伏期間

トリコモナスの検査

トリコモナスの予防方法

トリコモナスの治療方法と治療薬