トリコモナスの感染経路

カップル

通常の性病の場合であれば、セックスをはじめとした性交渉がメインの感染経路となります。

しかしながら、トリコモナスの場合は、性交渉を伴わなずに感染してしまうというケースも珍しくありません。

特に、お風呂や便座などからでも感染する可能性があるので、公衆浴場や公衆トイレなどで異性からではなく、同姓から感染してしまうというケースもあるのです。

では、なぜそのような事が起きてしまうのかご説明しましょう。

通常の性感染症の原因菌やウイルスは粘膜から離れることによって短時間で感染力が大幅に低下したりします。

トリコモナスの場合、水の中で長時間生存するため感染力もすぐに大幅に低下してしまうということが無いのです。

ですから、お風呂やトイレといった場所で感染してしまうことがあるのです。

さらに、下着やタオルからの感染というケースもあるので、トリコモナスに感染しているという方が身近にいるような場合には、そうした下着やタオルの使い回しにも気をつける必要が生まれます。

とはいっても、感染の最大の原因となっているのは、コンドームを使わずに行うセックスをはじめとした性交渉であることには変わりないので、コンドームなどで適切に感染しないよう気をつける事が肝心です。

ファシジン

ファシジン

トリコモナスの治療薬。チニダゾールが原虫の核酸合成を抑制し発育を抑えます。

ファシジンを購入する

【トリコモナスの関連記事】

トリコモナスの症状

トリコモナスの感染経路

トリコモナスの潜伏期間

トリコモナスの検査

トリコモナスの予防方法

トリコモナスの治療方法と治療薬