淋病の予防方法

不特定多数との性行為を控え、コンドームを使用する。 使用するコンドームも品質の良い、男性器のサイズにあったものを使用しましょう。

しかし、オーラルセックスやディープキスでも感染する恐れがあるため男性は風俗で遊ぶ際も注意が必要です。

性行為以外の感染ルート

SEX以外に注意すべきなのは、トイレの便座やタオル、お風呂の床などからの感染です。ただし、極めてまれなケースになります。

実際、どの程度注意すべきなのか非常に難しく、気にし始めると公衆浴場に行けなければ、公衆トイレも使用を控えるべきとなってしまいます。常識の範囲内で清潔面に注意するということではないでしょうか。

不安になる場合は定期的に病院での診断を受けるか、性病検査キットで確認してみましょう。

【淋病の関連記事】

淋病の症状

淋病の感染経路

淋病の潜伏期間

淋病の検査

淋病の治療方法と治療薬