淋病の検査

検査する医者

淋病かも知れない。そんな時には確実に検査を受ける事が重要となっています。

性交によって感染する淋病ですが、その感染率は30~50%と非常に高くなっているので検査や治療をせずに性交渉を行えば感染は無尽蔵に拡大していってしまうのです。

淋病は、投薬治療によってとても簡単に治療できる病気だからこそ、適切な検査を受け治療を進めるようにしましょう。

特に男性の場合であれば、目に見えて症状が現れますし、排尿痛など身体的な痛みとして自覚することも出来るので、淋病の症状が現れたらすみやかに検査をすることが肝心です。

検査が恥ずかしいからといってガマンをしても何も治ることはありませんし、淋病に感染している状態ではHIVへの感染リスクが高まるため非常に危険な状態となってしまいます。

ですから、そうした状態から一刻も早く脱するためにも、検査は必要不可欠なのです。

現在では、クリニックでの検査の他に、検査キットなどを利用しても検査を行うことが出来るようになっているので、誰にもバレずに自宅でコッソリ淋病の検査を行うといったことも可能となっています。

また、検査キットによる検査結果の正確性も高まっているので、安心して利用することが出来ますし、淋病を始めとした性病検査に対する抵抗感も薄くなっています。

クラビット・ジェネリック

クラビット・ジェネリック

価格:250mg×20錠→1,800円

クラミジアや淋病の治療薬クラビットのジェネリック医薬品です。 服用から1週間程度で症状は治まります。

クラビット・ジェネリックの詳細を見る

淋病の症状

淋病の原因(感染経路)

淋病の潜伏期間

淋病の検査

淋病の予防方法

淋病の治療方法と治療薬