クラミジアの治療方法と治療薬

性病の中には、根気よく治療を続けなければならないタイプの病気もありますし、中には外科手術などを行って治療する性病もあるのです。しかし、性器クラミジア感染症の場合は、治療薬を一度服用するだけで治療出来てしまうので、とても簡単なのです。

現在多くの方に利用されている治療薬となっているのがアジーとレボフロックスです。

アジー

azee1000m-1

アジーはクラミジア治療薬であるジスロマック錠のジェネリック医薬品であり、1日1回500mgを3日間に分けて服用する事で、クラミジアを治療することが出来ます。

ジェネリック医薬品であることから、治療にかかる費用についても、ジスロマック錠を利用するよりも安く治療出来るようになっているので、治療にかかる費用を抑えるメリットもあります。

レボフロックス

levoflox250mg-1

もう一方の、レボフロックスはクラビット錠のジェネリック医薬品となっています。こちらも、アジーと同様に1日1回500mgを服用する事で、性器クラミジア感染症を治療することが出来ます。

また、現在ではアジーの有効成分であるアジスロマイシンに耐性を持つクラミジアも増加経口にあるため、レボフロックスを利用して治療を行う方がより確実な治療が可能となっています。

クラミジアの検査や治療にかかる費用

お金が足りない

クラミジアは自覚症状がないケースが多いことから、少しでも感染の疑いがあれば早急に検査をしたほうが良いでしょう。感染していなかったとしても『安心』を得ることができ、決して無駄にはなりません。

そして、万が一感染していた場合は早急に治療する必要があります。その際に実際に費用はいくらかかるのか?誰もが気になる部分だと思いますので調べた結果を載せておきます。

ただし、病院や検査内容などで費用は異なりますので参考程度にご覧ください。

検査を受けた費用 3000~5000円
検査キットの費用 2500~5000円
市販の治療薬 医師の処方箋が必要なため購入不可
ネットで治療薬 1500~3000円

クラミジア治療薬のクチコミ情報

アジー

woman10

20代女性

以前、クラミジアに感染した時にジスロマックを病院で処方してもらったのを覚えていたので、アジーを利用して治療しました。薬の価格的にも大幅に安くなるので気軽に利用できるのは嬉しいですよね。あと、治療効果があらわれるのが目に見えて早いのもいいと思いました。

man3

40代男性

性病とは無縁と思っていた矢先、クラミジアをもらってしまいました。アソコから膿が出るわ、手洗いの時には激痛が走るわで、地獄のような毎日でしたが、アジーを購入して利用しだしてからは激痛も夢だったんだろうか?と疑えてくるほど早く効果が現れてくれたので、非常に助かりました。

レボフロックス

man4

30代男性

尿道から膿や痛みといった症状が現れてからネットで評判が良かったこちらを利用させて頂きました。価格も非常にやすかったですし、自分に合わなくても安いから諦めもつきやすいと思いましたし、これで治れば御の字でしたので、試しに飲んでみましたが効果てきめんで、あっという間に膿や痛みも収まりました。

woman11

20代女性

薬での治療はどうしても副作用とかが怖いと思っちゃうんですけど、レボフロックスは副作用も少なくて安いので安心して利用することが出来ました。悩みの種だったクラミジアも治すことが出来、彼氏とのラブラブエッチをまた楽しめる様になったので、非常に満足してます。

【クラミジアの関連記事】

クラミジアの症状

クラミジアの感染経路

クラミジアの潜伏期間

クラミジアの検査

クラミジアの予防方法

クラミジアの治療方法と治療薬