性病の中でも圧倒的患者数を誇るクラミジア

目次

クラミジアの症状

クラミジアの感染経路

クラミジアの潜伏期間

クラミジアの検査

クラミジアの予防方法

クラミジアの治療方法と治療薬

クラミジアと不妊の因果関係

性器クラミジア感染症とは?

女医

性器クラミジア感染症とは、クラミジア・トラコマティスという細菌が粘膜接種などにより体内に侵入し感染する病気です。

 

性器クラミジア感染症は、日本の性感染症患者の中でも、最も患者数の多い性病です。

男性よりも女性の患者数が多く、10代や20代と比較的若い年齢層の患者が多いのも特徴です。

 

女性の患者が多い理由の一つに、自覚症状があります。

 

性器クラミジア感染症に感染した場合、男性の場合は比較的自覚症状があらわれますが、女性の場合は自覚症状が全くなかったり、多少おりものが増える程度しか変化がないため、感染していても気が付かないというケースが多いのです。

 

その結果、女性の感染者数が男性の感染者数を上回っているわけです。だからといって、自覚症状がないから治療をしなくても問題がないというわけではもちろんありません。

 

アジー

アジー

淋病やクラミジアの治療薬。フルコナゾールで真菌(カビ)の増殖を抑えます。

アジーを購入する

 

クラミジアの原因

カップル

クラミジア感染症の原因は、性行為により感染するケースがほとんどです。

男性器、女性器から出る粘膜同士の接触が精液などの分泌液を介して感染します。

 

クラミジアの感染率は非常に高く、一度の性行為で50%~60%ほどの感染率だと言われております。

症状に気付かない人が多い病気になりますので、クラミジアに感染している最中に何度も性行為をしてしまいパートナーと共に感染しているケースも多く見られます。

 

体調が優れない日は免疫力が下がっているので、特に感染しやすいのでご注意下さい。

クラミジアの症状

クラミジアの症状は、男性と女性で大きく異なります。

男性の場合は、尿道が炎症を起こす、いわゆる尿道炎が発症しますので比較的感染に気付きやすいです。

 

男性の自覚症状

・おしっこをする(排尿行為)際にピリっとした痛みを感じる。熱く感じる。

・尿道から膿が出てくる。

 

女性の自覚症状

・性器のかゆみ

・オリモノが多く出る。汚いオリモノが出る

・性行為をすると痛みを生じる

・不正出血が出る

 

クラミジアに罹っていなくても出る症状ですので、女性は特に気付かない人が多いので要注意です。

感染中にも関わらず、症状が出なかった患者の割合も80%と性病の中でも非常に高いです。

 

 

アジー

アジー

淋病やクラミジアの治療薬。フルコナゾールで真菌(カビ)の増殖を抑えます。

アジーを購入する

クラミジア感染症の危険性

woman_1

クラミジア感染症は「気付かない」という特徴もあり、他の病気を併発してしまう可能性が非常に高いです。

 

男性の場合は放置期間が長ければ長いほど尿道から前立腺や睾丸にまで病原菌が入ってしまいますので、最悪の場合は精巣上体炎にかかってしまい、陰部全体と広範囲で痛みや腫れを発症してしまいます。

 

女性の場合は放置していると子宮頸管炎、子宮内膜炎、卵管炎などの症状に進行していきます。

慢性的な腹痛や生理痛など日常に障害をもたらすだけではなく、クラミジアの炎症が卵巣に広がってしまい、不妊症、流産、早産などの原因になりますので、大変危険な病気です。

 

異変を感じた場合は、医師に診てもらう、薬を服用するなど対策をお勧めします。

アジー

アジー

淋病やクラミジアの治療薬。フルコナゾールで真菌(カビ)の増殖を抑えます。

アジーを購入する

クラミジア感染症とクラミジアの検査方法

研究

まず、クラミジア感染症の症状が出た場合は早急に検査をして、陰性か陽性か調べてください。

下記のように様々な検査方法がありますので、ご自分に合った方法で検査をしてください。

自覚症状が無くても、性行為をした日から3日後~5日後には検査が可能です。

 

検査の種類

・採尿による尿検査

・血中を調べる血液検査

・膣分泌物(おりもの)を知らべる検査

・喉の粘膜検査

 

産婦人科や泌尿器科などで検査は可能ですが、とてもデリケートな場所を検査するので躊躇う方もいらっしゃると思います。

個人で検査を行える検査キットなども現在は多く利用されているようです。

陽性と医師に言われても、検査キットで陽性反応が出ても落ち着いてください。お薬で必ず治りますので。

 

妊娠時は特にクラミジア感染症の検査を推奨します。

 

クラミジア感染症で不妊になるという事は無いのですが、放置してしまうと子宮頸管炎、子宮内膜炎、卵管炎など不妊に繋がる病気に進行していきます。

妊娠時に感染した場合は新生児にも感染してしまう(母子感染)可能性があります。母親がクラミジア感染症を持っている場合、分娩時に産道を通る時に感染することが原因です。

生後3ヵ月以内にクラミジア肺炎を引き起こす可能性がありますので、妊娠時は必ず性病検査を受けてください。

赤ちゃんがクラミジア肺炎にかかる確率も高く、20%未満と言われております。

アジー

アジー

淋病やクラミジアの治療薬。フルコナゾールで真菌(カビ)の増殖を抑えます。

アジーを購入する

クラミジアの治療方法

免疫

クラミジア感染症を治療するのはとても簡単です。症状が重い場合は数ヵ月完治までかかる場合もありますが、治療薬を1週間程度服用するだけで完治します。

不完全治療を防ぐためにも、再発を防ぐためにも症状が治まったあとも数日はお薬を服用してください。

彼氏や彼女などパートナーと必ず一緒に治療に励む事が大切です。どちらかが完治していない場合はすぐに再発する恐れがあります。

 

治療が終わった後は再度検査をして、陰性になっているかの確認が必要です。

 

クラミジア感染症に効くお薬

クラミジア感染症はマクロライド系の抗生物質か、ニューキノロン系の抗生物質が最も効くと言われており、ほとんどの医師がこの二種類のどちらかのお薬を出してくれます。

マクロライド系で信頼のあるお薬

 

アジー

アジー

淋病やクラミジアの治療薬。フルコナゾールで真菌(カビ)の増殖を抑えます。

アジーを購入する

 

ニューキノロン系で信頼のあるお薬

クラビット・ジェネリック

レボフロックス(クラビット)

 

アジーやクラビット・ジェネリックは強い殺菌作用がありますので、クラミジア感染症を完治させるには最適なお薬です。

大切なパートナーとの性行為を楽しむ為にも、しっかりと完治させましょう。

適切な治療を施すと必ず治る性病なので、慌てる必要はないですが、放置していると危険な病気に進行してしまいます。

恥ずかしがらずにパートナーに相談し、協力し合いながら治療を行ってください。

 

クラミジア患者数の推移

クラミジア患者数の推移

平成14年をピークに減少傾向にありますが、この近年ではほぼ横ばいの推移となっており、前述した通り全ての年で女男性よりも性の患者数が多いという結果になっています。

性別毎年齢別の患者数

こちらは性別毎・年代別の患者数になります。15~29歳の間は圧倒的に患者数が多く、その内訳も女性が多いです。しかし、30歳以降は男性の方が多いという結果になっています。

【クラミジアの関連記事】

クラミジアの症状

クラミジアの感染経路

クラミジアの潜伏期間

クラミジアの検査

クラミジアの予防方法

クラミジアの治療方法と治療薬

クラミジアと不妊の因果関係