カンジダの検査

感染症

カンジダの主な検査方法は病院で受診、又は検査キットを使用の2種類です。病院であれば女性は産婦人科で検査を受けることができます。検査内容も病院により多少異なりますが、膣の中のおりものを採取し、顕微鏡で確認します。

その際にカンジダが見つからなかったとしても、カンジダ膣炎の疑いがあればおりものを培養し確認する場合もあります。培養後にカビが生えてくれば陽性となります。

検査キットは自宅で簡単に行える検査です。検査キットを専門の機関から購入し、自宅で検体を採取し郵送すると検査結果をメールや郵送、電話などから自分の選んだ方法で知らせてもらえます。

検査キットによる検査のメリットは自宅で行うことができることです。

病院に行く時間がない、行くのが恥ずかしい、性病の検査をすることを誰かに知られたくない、という方に人気があります。

フォルカン

フォルカン

カンジダや水虫症などの治療薬。フルコナゾールで真菌(カビ)の増殖を抑えます。

フォルカンを購入する

【カンジダの関連記事】

カンジダの症状

カンジダの感染経路

カンジダの潜伏期間

カンジダの検査

カンジダの予防方法

カンジダの治療方法と治療薬

カンジダの体験談